大学で「爬虫類をやりたい!」人におすすめの動画。

      2016/03/16

 進化学者・系統学者の三中信宏さんが九州大学で行なった、系統学とそれを基礎づける生物統計学に関する集中講義の模様が、YouTubeで公開されています。

 系統学といえばこの人、ともいえる研究者が、系統分類とは、統計学とはなんなのか、という基礎的な、概念的なところから、統計処理の実践まで、「データをもとに系統樹を組み立てる」ために必要な事柄をひとつひとつ、丁寧に解説してくれるとてもありがたい講義です。
 このブログの読者の中には、「大学で爬虫類の系統分類をやりたい」と考えている方もいるかもしれません。あるいは受験を終えて、合格発表をドキドキしながら待っているのかもしれませんね。そんな方に、この動画はおすすめです。通して見れば、自分がこれから取り組もうとしている学問の概要が、一通り理解できるのではないでしょうか。
 研究者がどんなことを考えて、図鑑に載っている系統樹を作り上げているのか、というのがわかるので、ガクモンをやる気はない、という方にとっても、興味深いものではないか、とも思います。
 お時間のある方は、ぜひぜひご覧になってください。

1986年生まれ。幼少期より生き物と戯れて育つ。2011年、東京農工大学農学部獣医学科卒業。同年より小動物臨床に従事。在学中から、WordPressを利用してブログを書き始める。ニシアフリカトカゲモドキと出会った2014年に内容を一新、爬虫類ブログ「とかげもどきのしっぽ。」を立ち上げ、現在に至る。ニシアフリカトカゲモドキをはじめ、多くの爬虫類と暮らしている。

 - 自然 , ,