今日のおみやげは

      2016/03/18

ホノを保育園に迎えに行ったときのこと。

 

着いてすぐ「今日はおみやげがあるんですよ。公園で種をいっぱい拾ったんだよねー」とホノと一緒に出てきたスタッフの方。

油断するとポケットいっぱいに石を詰めこんできたりするホノ。袋入りの木の実、草の実なら特に気にすることもありません。そっかーとホノの頭をなで、帰りの支度を促そうとしたときです。

「ほら! ミミズも入ってる-」

え、ちょっと待って。公園行ったのって午前中でしょ。もう6時間くらい経ってるし、絶対家に着く前に眠くなって袋は放置される。死んじゃうって。

「ホノ! ミミズはかわいそうだから置いていこう? 畑に放しておいで」

別のスタッフの方にも「畑のはじっこに置いてあげれば、自分で土に潜るから」と言われたホノ。死んでるかもとぶつぶつ言いつつつまみ出し、「生きてたよ!」と周りのみんなに自慢しながら園庭の畑でお別れしました。

いや、生きてたけど瀕死だったって。家に着いたときにはホノ寝てたし、あのまま持って帰ったら死んじゃってたよ。

 

朝までに死なせてしまうのが目に見えているので、生き物のおみやげは遠慮したい母です。

 

ちなみに、種は柿の種でした。そういえば、公園に柿の木があるってカナが言ってたなぁ。興味は実を食べられるかどうかに集中してたけど。

 

 

ちゃちゃ
H21年2月生まれの息子・カナ、H23年6月生まれの娘・ホノ、H25年7月生まれの娘・ヒナの三児の母。たまに登場する愛犬・マルはH14年12月生まれのマルチーズ♂。神奈川県湘南地域在住。

 - ちゃちゃの子育て日記