エッグハントをしよう!

      2016/05/07

今年はイースターのグッズがたくさん売られていましたね。

春休み中のイベントとして、たまごを探す「エッグハント」はちょうどいいのではないかと思って、3月中頃にたまご型のチョコレート詰め合わせを買っておきました。

買ったのはこちら。ドイツのものらしいです。

2016-04-04 21.06.05

が、私、すっかり忘れておりまして。カナの新学期準備の確認をしているときに思い出して、慌ててエッグハントの準備をしました。

(えぇ、もう4月です)

 

《前日の夕方》

置いたチョコが転がっていってしまうと困るので、折り紙で小さな箱を折りました。

チョコと同数なので、18個。

普通サイズの折り紙を4分割してちまちまちまちま。ハッキリ言って、これが一番大変でした。

 

《前日の夜》

子どもたちを寝かしつけた後に、小箱にチョコを1つずつセット。それを家中の物陰に置いていきます。

一番大きいカナは探し物が下手っぴだし、一番小さいヒナはまだ2歳。しっかり隠してしまうと見つからなくなりそうなので、見えづらいところに普通に置いてあるのも多々。

トイレの予備ロールを入れる棚。手拭き用のタオルで隠れてるけれど、トイレを使ったら丸見えです。

2016-04-04 21.09.22

本棚。余裕もって入れられるように本を動かして、隙間を作りました。

2016-04-04 21.08.32

他には、階段の隅や窓枠にもいくつか。炊飯器とコーヒーメーカーの陰にもちょこんと置いて、就寝。

 

《当日》

エッグハントは朝ごはんが終わったらと思っていたのに、着替え前のカナに2つのチョコのありかがバレました。

ので、宣言。

「おうちの中に、18個のたまご型のチョコが隠してあります。ご飯が終わったらチョコ探しをするので、早く食べてしまいましょう」

 

そしてゲーム開始5分前。

ホノはのんびり食事中。カナは大慌てで歯みがき中。ヒナは歯みがきをすっぽかして待機中。そしてなぜか、小さめのショルダーバッグをかけてスタンバイする夫。

……アナタもやるの? 「おぅっ」

 

ホノは間に合わず、カナ、ヒナ、夫の3人でスタート。

カナは先に見つけていた分を丁寧に拾い、ヒナはカナを追いかけてただただうろうろ。

30分近くたってから、ホノ参戦。

の前に、それぞれが持ってる個数を確認。カナ4個、ヒナ4個、夫が6個で残4個。チョコは密閉されてるわけではないので、全部を回収しないと大変なことになります。

「あった! ほら、ここ!」

2016-04-04 21.06.59

えと……カナさん、私はマルのベッドには置いてないんですけど?

どうやら夫、探すのが楽しかったので、見つけたものを再度隠したらしい。しかも、あちこち隠したから場所を忘れたと。

ぎゃーっ! どこに残ってるのか、わからなくなったー! マズい、非常にマズい。ゴッキー来たらどーすんのよぅ。

再度、それぞれが持ってる数を確認。カナ5個、ヒナ4個、ホノ1個、夫が4個で残4個。

子どもたちが必死に1階を探し回ってる間に、トイレに行くふりをして2階を捜索。2個確認。

「上にまだ2個あるみたいだな~」と声をかけて子どもたちを誘導し、1階を捜索。

2016-04-04 21.07.53

ふぅ、あった。ホノの自転車用ヘルメットの中。その後もう1個も確認。

2階の2個を見つけてきた子どもたちに「あと2個だよ~。玄関は探したかな?」と声をかけると、割とあっさり発見。

全部見つけたら「ね、ね。チョコ、食べてもいーい?」

当然、そうなりますよね~。歯みがきしたばっかりだけど、ま、いっか~。

 

1時間ほどかけてのエッグハント、なかなか楽しかったようです。

チョコの入れ物として折り紙で小さな箱を作りましたが、今から考えると一口ゼリーのカップがちょうどいい大きさだったかも。ゼリーカップ再利用なら、前日はもっとラクでしたね。

事前準備も半日あれば終わるし、3人……4人がとっても楽しそうだったので、来年もまたやりたいと思います。

今度はゆで卵のペイントもやりたいなぁ。10個くらいペイントしても、5人いるから3日あれば食べきれるし。

 

 

 

 

ちゃちゃ
H21年2月生まれの息子・カナ、H23年6月生まれの娘・ホノ、H25年7月生まれの娘・ヒナの三児の母。たまに登場する愛犬・マルはH14年12月生まれのマルチーズ♂。神奈川県湘南地域在住。

 - ちゃちゃの子育て日記