ニシアフリカトカゲモドキを買った

      2016/02/05

 ニシアフリカトカゲモドキを買った。
 アダルトのオス。改良品種ではなく普通のやつ。
 近所のホームセンターに、少なくとも2年くらい前からずーっと売れ残っていたものだ。
 今日、ホームセンターに出かけたら、ハイビノの、でっかいオスのヒョウモントカゲモドキが売られていて、好みだったので、「おおお」と近づいていったら、その個体のケースの裏にひっそりと置かれたケースの中に、それがいることに気づいた。
 まだいたのか、と思ってよく見たら、値段が、はじめ7000円だったはずなのに5000円に値引きされていた。
 それを見たら、なんだか不憫になってしまったのだな。
 それでも、売れ残っているのか、と。
 それで、つい、買ってしまった。1匹増えたところで、トカゲモドキを飼う手間はほとんど変わらないから。
 手続きをしてくれた店員さんは、「よかったねぇ、お前、ずっといたもんねぇ」と感慨深げであった。
 目がうるうるとしていて、ヒョウモントカゲモドキに負けず劣らず愛らしいトカゲなのであるが、ホームセンターの主な客層であるそれほど爬虫類に馴染みのない人たちにとっては、派手な品種が店頭に出にくい分、あまり魅力的に映らないのかも知れない。
 いいトカゲなんだけどな〜。
くぬぎ
 年齢もよくわからないが、長生きしてくれればいいな、と思う。
 ちなみに名前は「くぬぎ」にした。

1986年生まれ。幼少期より生き物と戯れて育つ。2011年、東京農工大学農学部獣医学科卒業。同年より小動物臨床に従事。在学中から、WordPressを利用してブログを書き始める。ニシアフリカトカゲモドキと出会った2014年に内容を一新、爬虫類ブログ「とかげもどきのしっぽ。」を立ち上げ、現在に至る。ニシアフリカトカゲモドキをはじめ、多くの爬虫類と暮らしている。

 - 飼育日記