ハーレム飼育

      2016/03/04

 ニシアフリカトカゲモドキのハーレム飼育をはじめました。

ハーレムケージ

3頭を収容したハーレムケージ

 と言っても、オス1、メス2の小規模なものではありますが。
 みどり商会の「グッドロック」を使っています。ケージ底面についているポケットにみどり商会の「ナイーブ」(遠赤外線ヒーター)を入れ、網蓋に暖突ロングを取り付けました。シェルターは3匹分に、大きめの水入れと産卵床を置いています。
 怒られるかもしれないですけれど、理由は、好奇心。
 もっと広いスペースを使って飼育したら、ニシアフたちはどんな行動をとるのだろう、と気になったので、まずはこれまでよりも広い場所で飼ってみよう、と思ったのですね。で、それならば、おまけにハーレムを作ってみたらどうだろう、と。
 今のところ大きな諍いはない様子。問題がなければ、このまましばらく継続していこうかと考えています。

1986年生まれ。幼少期より生き物と戯れて育つ。2011年、東京農工大学農学部獣医学科卒業。同年より小動物臨床に従事。在学中から、WordPressを利用してブログを書き始める。ニシアフリカトカゲモドキと出会った2014年に内容を一新、爬虫類ブログ「とかげもどきのしっぽ。」を立ち上げ、現在に至る。ニシアフリカトカゲモドキをはじめ、多くの爬虫類と暮らしている。

 - 飼育日記