Voice-2 R. Kさん

      2016/02/05

R. Kさん 男性 小動物臨床医
飼育動物:アオジタトカゲ、ヨツユビリクガメ、カーペットパイソンなど。

 爬虫類を飼い始めたきっかけ……は、あんまりよく覚えてないんですよね。もともといわゆる昆虫少年で、クワガタなんかを飼ってて、その流れで爬虫類も飼い始めたんですけど。グリーンイグアナです。小学校3年生くらいですかね。お小遣いで買いました。
 両親は、わりと子どもの好きなようにやらせるタイプだったので、イグアナを飼うときも、特に反対はされませんでしたね。父親は、実は動物苦手なんですけど。飼い始めてからは、母親の方は、わりとイグアナ気に入ってくれたみたいでした。
 ただ、そのイグアナは、小学生だったってこともあって、死なせてしまったんですよ。
 同じ頃に、ヨツユビリクガメを飼い始めました。それは、まだ生きてますよ。あとはタイガーサラマンダー。結構長生きしましたね。
 その後は、カブトとかクワガタとか、そっちの方に行ったんです。ちょうどオオクワガタとか流行ってた頃で。小学生ながら専門店に行ったりして。クワガタ、一時は100匹くらい飼ってましたかね。
 中学生になって、小動物を飼い始めました。リスとかプレーリードッグとか。で、中3くらいだったかな。トカゲモドキを買いたくなったんです。そこから、爬虫類に戻ってきて。で、そこからは、けっこうあらゆる爬虫類を飼って、っていうところですね。特定のグループをってわけでもなくて、なんでも手をだしていました。
 え、お小遣いの額ですか? ……あんまり覚えてないですね。けど、まあ、だいぶ出てますよね、きっと。電気代とか入れたら(笑)
 大学に入って、家を出たんですよ。その時に、あまり手間のかからないものは実家に置いて、毎日世話が必要だったりするものだけ、連れて行きました。家を出たと行っても、帰ろうと思えばすぐ実家に帰れる距離だったので。カーペットパイソンとか、たまに餌をやればいいものは実家において、時々餌をやりに帰ってました。
 だから、最盛期は、高校生の頃ってことになりますかね。全部で30個体くらいは飼ってたと思います。
 今は、仕事で忙しいこともあって、新しい生体は増やしてないですね。それでだいぶん数は減って。アオジタと、リクガメと、カーペットとカリフォルニアキングスネークと……あとは細々としたものが少し、くらいですかね。
 世話は、休みの日とかにまとめてします。わりとずぼらな方ではあるので(笑) たまたま、今住んでる家の前に、爬虫類とかも扱ってる大きなペットショップがあるんですよ。そこで冷凍マウスなんかも買えるので、物資はそこで調達しています。
 思い入れがあるのは……10年弱くらいトッケイ飼ってるんですけど、それは気に入ってますね。逆に、大学1年生くらいに飼ったCBのエメラルドツリーモニターを、うまく飼えなくて失敗しちゃったのはよく覚えています。
 あと、けっこう、日本の爬虫両生類が好きなんですよ。それで、高校生のときとか、よくフィールドに行きましたね。西表島とか、3回くらい行きました。父親に車運転してもらって、夜出かけるんですけど、サキシマスジオの大きいのとか見れて楽しかったですね。捕まえて、飼育した種もあります。サキシママダラとか。それは、繁殖もさせました。
 他に繁殖させたのは、ヒョウモントカゲモドキと、ニシアフリカトカゲモドキですね。中3くらいのときかな。偶然じゃなくて、狙って殖やしました。特定の種について、繁殖に力を入れていこう、っていうのはないんですけど、やっぱり成功すると嬉しいですよね。
 今の仕事について……ですか。今は、小動物の臨床医をしています。動物病院で、犬猫を診て。エキゾをやる病院ではないですね。もともと、爬虫類に限らずエキゾチックアニマルをやりたいな、と思って獣医学科に入ったんですけど、結局のところ、エキゾチックアニマルの診療って、犬猫の診療の応用というか、流用というか、そういう部分があるじゃないですか。学生のときに実習させてもらった病院の先生からそう言われて。だから、犬猫の方がきちんとしていなければいけないなと思って、あとは中途半端な状態でエキゾの診療するのもどうかな、と思ったので、あえて、犬猫しか診ない病院で今は働いています。将来的には、エキゾも考えてはいますけど、獣医学自体がおもしろいなって気持ちも今はあるので、爬虫類は趣味として、仕事とはわけて考えてもいいのかな、とも思ってます。
 爬虫類に関しては、師匠みたいな人はとくにいないですね。あんまり、爬虫類仲間みたいな人もいなくて、1人で気ままにやってる感じです。情報は、だいたい本から得てますかね。イベントも、最近はご無沙汰ですね。学生の頃は、よく行ってたんですけど。
 今後、飼いたいもの……ですか? そうですね……そう言われると難しいですけど、今まであんまり両生類を飼っていないので、やるとしたら、両生類を始めてみてもいいかもしれないですね。

1986年生まれ。幼少期より生き物と戯れて育つ。2011年、東京農工大学農学部獣医学科卒業。同年より小動物臨床に従事。在学中から、WordPressを利用してブログを書き始める。ニシアフリカトカゲモドキと出会った2014年に内容を一新、爬虫類ブログ「とかげもどきのしっぽ。」を立ち上げ、現在に至る。ニシアフリカトカゲモドキをはじめ、多くの爬虫類と暮らしている。

 - Keeper's voice