人間と動物の関係を学ぶ講義。

      2016/03/16

 同志社大学の小原克博教授が、YouTubeで「動物の神学」と題した講義を公開しています。人間と動物との関係の在り方を、古代社会にまで遡って説き起こした講義です。

 もともと「宗教」とは、神様に生け贄として動物を捧げる「動物供儀」のことを指していて、それを放棄したキリスト教は、それゆえローマ社会から「無神論」の異端とされて弾圧されたなど、興味深い話がたくさん出てきます。近現代の動物福祉思想の興りについて概説する後半部分は、これからの人間と動物の関わりを考える上で役に立つでしょう。
 1時間半のほぼノーカット動画ですが、お時間のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

1986年生まれ。幼少期より生き物と戯れて育つ。2011年、東京農工大学農学部獣医学科卒業。同年より小動物臨床に従事。在学中から、WordPressを利用してブログを書き始める。ニシアフリカトカゲモドキと出会った2014年に内容を一新、爬虫類ブログ「とかげもどきのしっぽ。」を立ち上げ、現在に至る。ニシアフリカトカゲモドキをはじめ、多くの爬虫類と暮らしている。

 - 獣医学 , ,