爬虫類の里親相談

 近年、捨てられたと思しき爬虫類が野外で発見されることがしばしばあります。
 飼育している爬虫類を、決して捨ててはいけません。日本の気候に適応できないものは死ぬしかないですし、適応できるものは、いずれ帰化生物となり、日本の生態系に悪影響を与えるおそれがあるからです。そもそも、飼育動物の遺棄は動物愛護法で禁止された犯罪行為です。どうしても飼育を継続できなくなった場合には、引き取り手を見つけなければなりません。
 とはいえ、身の周りに引きとってくれるような相手が見つからない、ということもあるでしょう。
 そこで、「とかげもどきのしっぽ。」は、爬虫類の里親探しに協力することにしています。
 具体的には、引き取りを行っている施設・ショップを紹介させていただいたり、SNS経由で引き取り手を募ったりします。
 思ったより大きくなって扱いきれなくなった、辞令を受けたが転勤先に連れていけない、など、様々な理由で爬虫類の飼育が継続できなくなった方は、下記のフォームからご連絡ください。私にできる範囲で、お手伝い致します。
 なお、私自身での引き取りや、自宅での預かりは行っておりません。里親の方が見つかった場合には、直接やり取りしていただく形となります。また、特定動物、特定外来生物の指定を受けている種に関しては、お手伝いできない場合があります。そして、あくまで「お手伝い」ですので、「お任せ」はしないでください。以上の点にご留意の上、ご連絡いただければ幸いです。

公開日: